So-net無料ブログ作成

石垣島で‥新石垣空港のPRソング「おかえり南(ぱい)ぬ島」完成 [島の音楽]

12月11日(火)=気になる島の記事= 八重山日報

来年3月に開港する新石垣空港のPRソング
「おかえり南(ぱい)ぬ島」のプロモーションビデオ(PV)撮影会が
8日、石垣市八島町の新港地区で開かれ、約750人が参加。

カンムリワシをイメージした軽やかなダンスで、開港への期待感を高めた。
PVは首都圏などで新空港のPR活動に活用される。

参加者は基本的に5人1組で撮影され、
集まったのは親しい仲間や職場の同僚、サークル活動のメンバーなどさまざま。

小さな子どもを含む家族連れの姿も目立った。
振り付けを手がけたMIKIKOさんらが来島し、ダンスを指導した。

カンムリワシが悠々と舞う様子などを表現した親しみやすいダンス。
ビギンときいやま商店の歌に合わせ、伸び伸びとした踊りを笑顔で披露した。
中山義隆市長も家族と参加した。

参加者の米田美奈子さん(33)は
カンムリワシのように、本当に飛べそうな感じがした。
石垣のいいところをPRできれば」と撮影を楽しんでいた。







サンタクロースは、こちらです

~サンタクロースと一緒に~

世界中の子どもたちにとってサンタクロースの仕事場ほど興奮する場所はないはずです。
サンタクロースは子どもたち一人一人の望みに耳を傾けます。
彼は実は歌も上手く、クリスマスキャロルが大好きなんですよ。

ぬくもりとくつろぎサンタ小屋は、
住んでいるサンタクロースと同じように人の気持ちを温かくしてくれる場所です。
冬の暗い夜、
サンタクロースと一緒に暖炉の火を眺めながら時を過ごすほど素敵な時間はありません。

お待ちしていますサンタクロースは、世界中の子どもたちを訪ねて回ることも大好きですが、彼の仕事場に訪ねてくださる皆さんに会ったり、案内したりすることも大好きです。

路で遭遇サンタクロースと赤鼻のトナカイは息の合ったコンビです。
子どもたちに会いに行く道のりは遠いですがかけがえのないもの。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。